東洋オステオパシー協会

オステオパシー医学の普及を行っています。

ホーム > 平成29年度総会・臨床研究会・セミナーのご案内

平成29年度総会・臨床研究会・セミナーのご案内

平素は協会運営にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。さて、下記の通り総会・臨床研究会を開催いたしますのでご案内申し上げます。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

概要

日時:平成29年12月17日(日)14:30~16:50
場所:大阪産業創造館 研修室 C
〒541-0053 大阪市中央区本町 1-4-5 大阪産業創造館 5F
アクセス http://www.sansokan.jp/map/
総会参加費:無料

スケジュール[予定]

14:00~ 受付
14:30~ 総会 名誉理事長早瀬久義先生ご挨拶
14:45~ 各会員 臨床研究発表 セミナーⅠ・Ⅱ
16:50~ 閉会及び懇親会場へ移動

セミナーⅠ・Ⅱ

Ⅰ 内蔵マニピュレーションにおけるプロトコールの作成・導入とその実際

内蔵マニピュレーションには頭蓋仙骨治療のようなプロトコールの作成・導入は行われていません。そのため内臓マニピュレーションの習得や運用は頭蓋仙骨治療より難易度が高いと考えられます。そこで、今回、内臓マニピュレーションのプロトコールを作成し臨床によりその有用性を確認しましたのでそれについてお話しします。

Ⅱ 臨床家のための民法と医療

民法とは自由主義思想に基づく市民社会のルールであるといわれています。オステオパシー施術は医業類似行為だとされていることから医療契約に準じると考えられます。そこで今回は、医療契約を中心に民法の基礎をお話します。

セミナー講師:医学博士・理事長 加藤豊広

平成29年度
総会・臨床研究会・セミナーのご案内

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system