東洋オステオパシー協会

オステオパシー医学の普及を行っています。

ホーム > 学院案内 > 本科

本科

オステオパシー手技医学の理論・実技を中心にエラスティックテープ・光線・モビリゼーションテクニックなど自然医学の実践面に役立つ幅広い教育を行います。
前期課程では基礎医学及び手技の基本実技・椎骨の検査法並びに一般的な矯正法、それの応用等更に進んだ手技や実践面の技術を学びます。
後期課程では究極のソフト手技と言われるオステオパシーのカウンターストレインテクニックを中心に頭蓋仙骨治療法等、その他のオステオパシーの有効なテクニックを学び、臨床家として実践向き治療法を完成させます。

*本科の卒業後は正会員になることができます。正会員については協会についてをご覧ください。

本科履修科目及びカリキュラム

前期課程

手技医学論
オステオパシー医学理論
解剖生理学
基本実技およびモビリぜーション
脊椎可動触診検査法(モーションテスティング)
一般矯正法
光線療法学
キネシオテープ療法

後期課程

オステオパシー頭蓋仙骨療法(CV-4テクニック テンステッププロトコル体性感情の再念による解放)
カウンターストレインテクニック
N.M.T.(ノイラーマッスルテクニック)
M.E.T.(マッスルエネルギーテクニック)
関係法規

* 本科を修了した者は卒業証書および開業認定書を授与いたします。

どのような技術(手技)が習得できるのか?

オステオパシー医学理論・手技医学論

オステオパシー医学の定義、概念、歴史背景を学びます。

解剖生理学

解剖学の基礎、神経、臓器、全身の骨格、筋肉のしくみ、身体の構造と機能、 治療家として必要な正確な知識を身につけていただきます。

基本実技およびモビリぜーション

整体で使われるテクニック、手技療法における体の使い方。
押圧による筋肉のほぐし方(マッスル・リリース)を学んでいただきます。

脊椎可動触診検査法(モーションテスティング)

椎骨のズレの事をオステオパシーではSpinal Lesion(変位)と呼び、 そのズレ方の種類にはどのようなものがあるか、また、そのズレている方向はどちらにどのくらいズレているのか?
体のゆがみや悪いところを特定する方法を学びます。

キネシオテープ療法

イラステック(弾力性)を持ったテープをつかった治療方法で、痛めた筋肉を補助し患部の治癒を早める方法で、スポーツ選手の間では広く使われていて、応用範囲の広い治療法を学びます。

頭蓋仙骨療法(C.S.T.)

頭蓋骨の縫合(つなぎめ)の異状からくる神経障害や脊髄硬膜を超ソフト手技で矯正する事により、色々な症状が簡単に快復する療法。
医学的根拠や科学的裏づけのあるアメリカやヨーロッパの外科医の一部で行われている無血手術と呼ばれるほど素晴らしいテクニックです。
脳の血管障害(動・静脈瘤、脳梗塞)以外の神経障害には特に有効で原因不明の不定愁訴や痛み、運動機能障害、脳神経系、外傷の後遺症にも効果的な療法です。
その理論と技術を学びます。
CV-4テクニック、テンステッププロトコル、ソマト・エモーショナル・リリース(体性感情の再念による解放)のテクニックを習得していただきます。

ストレイン・カウンターストレイン・テクニック

アメリカでは一般的にはカウンターストレイン・テクニックと呼ばれ、椎骨矯正に一大革命をもたらしたソフト矯正法でオステオパシストならぜひ習得しておかなければならない技術です。
オステオパシードクターであるローレンス・H・ジョーンズ医博によって開発され、1981年、世に発表されたこの療法も自分で治療を受けた者でないと信じ難い程ソフトで永年の腰痛を数分間で完治せしめることが出来るほど素晴らしいテクニックです。
その理論と技術を学びます。
本科では、頚椎、胸椎、腰痛、四肢のテクニックを習得していただきます。

M.E.T.(マッスルエナジーテクニック)

人間の持っている筋肉のエネルギーを利用して、筋肉の拘縮を解放する矯正方法。
応用範囲も広く使い方によっては、前出のストレイン・カウンターストレイン・テクニックにも勝るとも劣らないテクニックです。
その理論と技術を学びます。
本科では、深層筋(インーナーマッスル)である大腰筋、腰方形筋、梨状筋など直接手を触れることのできない筋肉についてのテクニックを習得していただきます。

N.M.T.(ノイラーマッスルテクニック)

緊張した筋肉を軽擦することによって、末梢神経からくる色々な障害を修復するテクニックです。
その理論と技術を学びます。

関係法規

民間療法の法律について。
医師法、薬事法などについて、学びます。

修業年限

6ヶ月~2か年 (自由選択)

授業は週1回1教程(2時間)
6ヶ月で1クール終了のカリキュラムを組んであります。
最長2ヶ年まで何度でも復習可能です。

理解度の遅い人や技術習得が不十分だと思われる方は追加料金なしで、 他の曜日クラスに編入して納得のゆくまで復習する事が出来ます。
期間は2年間有効です。

尚、理解度の早い方や他校の卒業生で基礎知識のある方は、 6ヶ月で充分終了する事が出来ます。

開催日程については学院によって異なるため、各学院へお問い合わせください。

入学資格

高校卒業程度の学力の有る者
男女年齢不問。(但し、下記のものは除かれる)

禁治産者、準禁治産者、精神異常者、麻薬中毒者、法定伝染病者、凶悪犯罪歴者、四肢が不自由なもの、強度の視力障害者、精神状態が不安定な者、慢性アルコール中毒者

申し込み方法

お近くの学院へお電話、もしくはメールにて
「本科(6ヶ月コース)に申込みたいのですが」
とお伝えください。

学院案内

学費

各学院へお問い合わせください。

学院案内

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system